サバそぼろ

料理

止む無く外出したついでに、スーパーによったら良いサバがありましたので、先日テレビで紹介されていたサバそぼろを作ってみることにしました。

料理家の栗原さとみさんが紹介されていました。

以前は似たような料理をサバの缶詰を使って作っていた番組もあったように思います。

テレビでこの料理を見たときは20分くらいでできる簡単な料理と思えました。

スポンサーリンク

材料

サバ 1尾(正味200g)
玉ねぎ 200g
ニンジン 50g
どんこシイタケ 4枚
ショウガ 1カケ

酒 大匙2
味醂 大匙2
砂糖 大匙1
醤油 大匙3
味噌 小匙1

下拵え


1.どんこシイタケは水で戻し、石鎚をとり、軸を外しみじん切りにしておきます。
2.玉ねぎ、にんじんは5mm程度の角切りにします。
3.ショウガはみじん切り

4.サバは3枚におろし、スプーンで皮から身をそいでいきなさいとレシピでは紹介されています。
私は、とりあえず3枚卸にして皮を引き、身をたたくことにしました。

ちょっと、レシピより多いようですが、調味料で調整することにします。

酒、みりん、醤油、砂糖を少し多めにして、カップに合わせておきます。

調理

1. フライパンにサラダオイル大匙1杯(私はオリーブオイルにしました)を入れ、火にかけます。
  フライパンが温まったらショウガを入れて炒めます。

2. 香りが立って来たら、サバを入れます。
  ヘラでほぐしながら火を通していきます。火は中火。

3. サバがほぐれてきたら、シイタケとニンジンを入れて炒めていきます。
  ニンジンに火がある程度通ったら、玉ねぎを加え更に炒めていきます。

4. 玉ねぎの色が変わったら先に合わせておいた出しを加え、中火で2分ほど煮ます。

5. 蓋を取り、味噌を加え、溶かしながら混ぜていきます。
  4分ほど混ぜながら煮ていくとしていますが、水分がある程度なくなれば良しとしています。

完成

粗熱が取れれば、器に移して冷蔵庫で3,4日は持つそうです。

時間がずれていますが、さっそくご飯の上にのせて食べました。

これは、作り置きしておけばいいおかずになりますね。

今度はサバ缶でも作ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました