筑前煮をプロのレシピで作ってみた

料理のレシピ

中華団子で使った里芋が残っていたので、筑前煮を作ることに。野菜は冷蔵庫にあるもので間に合わせ、こんにゃくだけは買ってきました。

我が家では子供たちがいる間は正月くらいしか出てきた記憶がありませんが、ならば自分で作るようになったわけです。

スポンサーリンク

筑前煮の材料

鶏もも肉…1枚
ニンジン…1本
レンコン…一節
里芋…4個
椎茸…3枚
ゴボウ…1本
こんにゃく…1枚
サラダオイル…大さじ1
出汁…500ml
砂糖…大さじ4
みりん…大さじ2
しょう油…大さじ6
しょうが汁…大さじ1

筑前煮の下ごしらえ

1.鶏肉は一口大に切ります。
2.レンコン、にんじん、里芋、ゴボウは皮をむき、一口大に乱切りにします。
3.椎茸は笠をイチョウ型に切り、軸は半分にきります。
4.こんにゃくは手で一口大にちぎります。

筑前煮の作り方

1.鍋にサラダオイルをひき、鶏肉を炒めます。
2.表面が白くなってきたらレンコン、にんじん、里芋を入れ1分程度炒めます。

3.全体に油がまわったら、こんにゃくと椎茸を加え1分程度炒めます。

4.全体に油がまわったら、だし汁を加えて、一煮たちさせます。

5.アクを取り、砂糖とみりんを加えて落し蓋をし中火で5分ほど煮ます。

6.鍋にしょう油大さじ5杯を加えて、落し蓋をして5分ほど煮ます。

7.落し蓋を取り、余分な水気が飛ぶようにさらに5分程度に続けます。

8.しょう油の残り、しょうが汁を加えて全体を混ぜます。

さやいんげんがあれば良かったなぁと思いましたが、後の祭り。

今回はこれでOKとしました。

まとめ

さやいんげんがなくて、色合いが少し寂しくなりましたが、甘めの美味しい筑前煮ができました。

レシピは日本料理屋さんのレシピを参考にしてみました。これまでの家で作ったものと比べると荷崩れしない筑前煮ができました。

今度はおせち料理として作りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました