もち米焼売

料理のレシピ

以前、行きつけの飲み屋さんで最後の締めに必ず食べていたもち米焼売。
もう少し、物足りないなぁと感じると必ず注文していました。

外食や外で飲む機会がすっかり減って、家飲みをするときに思い出すので自分で作ってみようということでいろいろと試しています。

焼売の皮の代わりにもち米をまぶして蒸しますから、少し準備が必要ですから、思い立ってすぐに作るというわけにはいきませんね。もち米は一晩しっかりと水に漬けておくことが必要です。

種は、豚ミンチ、合挽ミンチ、鶏ミンチ、魚のすり身などいろいろと考えられますのでいろいろ試してみるつもりです。

最初は定番とでもいえましょう、鶏のミンチで作ってみました。

スポンサーリンク

もち米シュウマイの材料と下ごしらえ

最初は定番とでも言えましょう、鶏のミンチで種を作ってみました。

もち米

もち米 … 1カップ(150g)

もち米はボウルに水を張り一晩水に漬けます。
時間がない場合でも、最低3時間くらいはおきましょう。


蒸し上がりをふっくらと短時間で行うためには
もち米の芯までしっかり水を染み込ませ含ませることが大切です。

具の材料

鶏のミンチ(ももが良いです)… 200g
玉ネギ … 半分
しいたけ … 2枚
長ネギ … 半分
白菜 … 2枚
片栗粉 … 大さじ2.5

具に練りこむ野菜は好みでいろいろ入れましょう。根菜類は歯ごたえが楽しめます。

調味料
 しょう油 … 小さじ1
 オイスターソース… 小さじ1
 紹興酒 … 小さじ1
 砂糖 … 小さじ1/2
 おろし生姜(チューブでも可)…小さじ1
 コショウ … 少々
 ごま油 … 小さじ1

調味料は好みでカレー粉を加えてもおいしいです。

具の下ごしらえ

(1)野菜はすべて細かめのみじん切りにします。

(2)みじん切りにした野菜に片栗をしっかりまぶします。片栗粉がつなぎの役目を果たします。

(2)調味料を器にすべて入れて混ぜておくと後で混ぜやすいです。

もち米シュウマイの作り方

(1)ボウルに鶏肉のミンチを入れ、よく練ります。

(2)調味料を入れ全体に味がまわるように混ぜます。

(3)片栗粉をまぶした野菜を加えムラのないようにまぜます。
 ※ このとき、種が緩いようなら溶き卵を加えておくと蒸し上りが崩れなくなります。

(4)種をゴルフボールより少し小さいくらいに丸めます。

(5)水をしっかり切ったもち米をバットの上に広げます。

(6)丸めた種をバットのもち米の上を転がすようにして、周りにまんべんなくもち米をつけます。

(7)蒸し器にペーパーを引き、もち米をまぶした種を並べます。

(8)10分から20分程度蒸しあげたら完成です。
 ※蒸し器のふたに布巾を巻いて冷えた水蒸気が中に落ちないようにしておきましょう。水滴が当たると身が崩れる原因になります。

もち米シュウマイを楽しみましょう

お皿にもって、テーブルに出します。

好みで酢醤油、からしをつけて食べるとおいしいですよ。

今回は野菜をたっぷりと入れました。ミンチと玉ねぎだけでも十分おいしいと思います。

是非、挑戦してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました