自作マスタード

スパイス

注文していたブラウンマスタードシード、イエローマスタードシードが届きました。

自作ピザや、グリル、サラダなどマスタードを使う機会が増えてきたので自作してみることにします。

材料

イエローマスタードシード  大匙2
ブラウンマスタードシード  大匙1
イエローマスタードパウダー 大匙1
ワインビネガー(又は米酢) 大匙3
塩             小匙1/2
砂糖            少々

作り方

下準備

ブラウンマスタードシードとイエローマスタードシードはボールに入れて、ひたひたの水に漬けておきます。(1時間以上)

シードをつぶす

水に浸しておいたブラウン、イエローマスタードシードを水から上げ、よく水けをきります。

小さめのすり鉢に移し、粒を挽いていきます。

完全につぶすのではなく、粒を残した方が口当たりが楽しいのですが
あまり粗すぎると、粘りが出ません。

加減を見ながら擦っていきます。

すべてを混ぜる

すり鉢に、塩、砂糖、パウダーを加え、ビネガーを少しずつ加えながら混ぜていきます。

粒が大きいとサラサラ、細かい方が粘りが出ます。

私はイエローマスタードのパウダーを加えましたが、なしでもできます。

好みの固さになれば、器に移します。

これで完成です。

冷蔵庫に入れて寝かせます。

作ってすぐだと、酸っぱさが勝っています。

時間を置くと、味が落ち着き、マスタードの香りが増してきます。

まとめ

BBQでのソーセージ、お肉料理、サンドイッチ、ピザなどに使うマスタード。

自作したものを使うとおいしさがアップします。

材料さえあれば簡単にできますから、楽しんでみてください。

タイトルとURLをコピーしました